別荘としての所有

軽井沢における(別荘としての所有が目的である)不動産売買の場合、比較的契約がトントン拍子に進むことが多いようです。

高い買い物ではあるものの、一般的な不動産売買と異なり、購入者が富裕層であるため、話がつきやすいのです。

そのため営業マンも客をなめてかかる場合があります。

要は金持ちだから細かいことは気にしない、どうにか上手いこといって売りつけてやろうというような輩もいますので、知人からの紹介などでない場合は特に、業者が信頼に足るかどうかをよく見極めなければなりません。



»

Copyright © 軽井沢物件・不動産についてのお悩み相談室 All right reserved.